せかいのすみっこで

20代の女オタクが日々感じたことを徒然なるままに吐き出すためのブログです

こういう形で東京喰種の名がたくさん世に出るのはつらい

 

先日よりニュースを騒がせているのが

女優の清水富美加さんの芸能界電撃引退騒動。

 

理由は宗教法人幸福の科学」への出家、ということで

まだ事務所などと揉めている様子ですが・・・

私としては一番気になるのが

公開が控えている出演作品の数々。

 

中でも7月公開予定の『東京喰種』

原作がとても好きだし、キャストや設定的にも

他の実写映画に比べて期待値高めだった分

今回の騒動は本当に残念です。

 

しかも何がつらいって

清水さんが芸能活動を辞めたがっていた背景に

この東京喰種も大きく関わっているような発言があることです。

 

 

 

幸福の科学広報担当者は、

彼女の芸能活動についてこのように説明しました。

「最近は、人肉を食べる人種の役柄など良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。

仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。この2月には、医師による診断の結果、休養が必要となり、現在は芸能活動を中断しています」

 

(引用元は下記リンクより)

www.huffingtonpost.jp

 

 

このようにネットニュースでは何度も

人肉を食べる、という文言を見かけます。

どこからどう考えても

人肉を食べる人種の役柄=東京喰種のトーカ役です。

彼女の他の出演作がどんな役は知りませんが・・・

 

たしかに人肉を食べる役作りとか大変だと思うし

宗教上の理由で・・・とか言われたらどうしようもないけど。

でもこの発言やニュースの記事だけ読んで

東京喰種という作品にマイナスのイメージが付くのはとても悲しい。

まだ内容をよくわかっていない人たちが映画を見る前から

この作品は人を食べる化け物が出てくるただグロい映画なんだろうな、

だから彼女も嫌々演じていたんだな、とか思われてしまいそう。

 

超個人的な意見としては

喰種は人肉を食べる人種、というより

人肉しか食べられない人種、と言った方が正しいような気がします。

それでも生きていかなきゃいけない喰種の人々の苦しみや

人間から喰種に変わってしまったカネキくんの葛藤とか・・・ね。

そういった人間模様をちゃんと見てほしい。

 

人肉食べる描写が苦手で嫌々演じたとしても

役者として選ばれたからには最後まできちんとして終わらせてほしかったです。

やりたい役ばかり演じられる訳がないし

その時に与えられた役を全力で演じきる。

それが役者ってもんじゃないんですかね??解釈違いだったらすみません

 

それすらできないレベルで無理、って言うんなら

オファーがあった時点で事務所や映画関係者に

正直に宗教のことを理由にお話してはっきりとお断りすべきだった。

 

いまの状態は

喰種ファンにも作者の石田スイ先生にも映画スタッフにも失礼すぎる。

どんな事情があっても作品を言い訳にしないでください。